「大事なことは、たいてい面倒くさい」 これはNHK宮崎駿監督のドキュメンタリーに出てきた言葉です。 見ていて思わず大きく頷いてしまいました。 アニメーション作業に比べれば足元にも及びませんが 昔の映像編集には面倒くさい事が多々ありました。 アナログ時代ならではの手間。 という
フィフティーズロカビリーR&Rの続き。PART 2 CARL PERKINS / THE ORIGINAL JERRY LEE LEWIS / THE ORIGINAL サンレコードには重要人物がまだいます。 カールパーキンスさん。1932年テネシー州レイクシ
昭和時代、 ヤンキーのお兄さん、お姉さんたちが好んで聴いていたのはキャロル(矢沢永吉さん)、クールスを中心に 横浜銀蝿、シャネルズ、ヴィーナスなどの和ものロカビリーフィフティーズR&R系でした。 それに加えアメリカングラフィティのサントラやシャナナ。 友達の家に遊びに行けば必
マイケルジャクソンさんが亡くなって今月で10周忌だそうです。 音楽専門チャンネルでは特別番組も組まれています。 久しぶりに「スリラー」14分フルヴァージョンを見ました。 1983年12月公開。ジョンランディス監督。約35年前。 狼男にゾンビ。 ドキッとさせる演出もテンポがよ
ロックからブラックミュージックへ その② ジェイムズブラウン JAMES BROWN 昭和ロック少年にとって SOULソウルミュージック及びFUNKファンクミュージックは 大人な感じに見えて遠い存在でした。 ロックに比べたら敷居が高い。実際まわりに聴いてる人もいないし、情報
ロックからブラックミュージックへ。 その① ATLANTIC RECORD アトランティックレコード 20代前半、ロック少年の関心は徐々にブラックミュージックに広がります。 アトランティックレコードを知ったきっかけもチェスレコード同様ストーンズでした。 ROLLING
PER CUSSION / DON’T STOP 1987 PER CUSSION / Per Tjernberg スウェーデン人のパーカッショニストが 作ったアフロテイストヒップホップファンクLP。とびきりのFUNKかっこいいです。 買ったきっかけはメンバーにドクタージョンさ
数年前のことですが若い制作進行の人から 「古い音楽聴いてますねー」と言われたことがあります。 唐突に言われたので曖昧な返事をしてしまいました。 反論するつもりはなかったんですが「古い音楽」って言われたことが 耳に残りモヤモヤとした一日を過ごしました。 新しいものも積極的に聞いている
ロックを観る。 昭和50年代。 ノストラダムスの大予言をうっすら信じてた中学時代。 今の若い人に言っても信じてもらえないと思いますが 「動く」ロック映像はまだまだ貴重でした。 たまーにNHKロックライブ映像番組ヤングミュージックショウがあるくらい。 高校入学と同時にVHS